東京電制工業株式会社

防爆制御盤の設計・製造事業案内

防爆 とは

防爆とは

プラントや化学工場にとどまらず、可燃性ガスや引火性の液体を利用している生産設備は国内外に数多く存在します。もしこれらのガスや気体が空気中に放出され、そこに電気の火花が触れてしまうと爆発や火災が発生してしまう可能性があります。
このため、各設備は爆発や火災を防止するような構造や機器を用いることが求められます。これを一般に「防爆」と言います。

防爆はガスや液体を保管する設備そのものだけでなく、周辺の電気設備などあらゆる領域に及びます。

また、世界各国で防爆に関する厳しい安全基準が設けられており、設備を製造・設置する際にはその基準をクリアすることが求められます。

防爆制御盤 とは

生産設備は多数の「制御盤」によって管理されていますが、制御盤も防爆対応が求められます。通常の業務では可燃性ガスが大気中に放出されることがなくとも、点検・修理などでガスが大気中に放出される可能性は十分に考えられます。そのため、設備内の電気設備が点火原ならないような仕組みと構造が求められます。

当社は、この「防爆制御盤」に非常に多くの知識と経験を有しており、これまでに国内外のあらゆる企業のあらゆる現場で利用する防爆制御盤を設計・製造してきました。

各国の「防爆規格」に対応します

当社は、各国の防爆規格に対応した防爆制御盤を設計・製造しています。

対応可能な防爆規格の一例

TIIS(産業安全協会)

国内防爆規格。 「電気機械器具防爆構造規格」に準拠。
なお、国内防爆規格を取得の場合、当社に於きましては、指定外国検査機関制度を利用して対応しております。その為、IECExとTIIS同時取得になります。

指定外国検査機関制度の詳細につきましてはこちらをご覧ください

UL規格

「UL規格」はアメリカを中心に海外で広く認識されている製品の安全性に関する規格です。特に当社は、防爆制御盤設計・製造の「UL認定工場」として登録されています。
(防爆制御盤における UL規格の取得は、国内では当社を含めて2社のみです)

防爆制御盤

NNNY.E240887
Control Panels and Assemblies for Use in Hazardous Locations.
NNNY7.E240887
Control Panels and Assemblies for Use in Hazardous Locations Certified For Canada

IECEx

「IEC防爆機器規格適合試験制度」と呼ばれ、IEC(国際電気標準会議)によって運営されている防爆機器に関する国際的な認証システムの一つです。主要先進国を含む33ヶ国が参加しています(平成30年9月現在)。

ATEX

EUにおける防爆に関する基準です。「爆発の危険性のある雰囲気」で使用される機器について、ATEX指令に準拠することが求められます。

KCS

韓国における防爆基準

INMETRO

ブラジルにおける防爆基準。

防爆制御盤設計・製造の事例

UL規格 防爆電子制御盤の事例
UL規格 防爆電子制御盤

IEC規格対応 防爆制御盤の事例
IEC規格対応 防爆制御盤

KGS(韓国ガス安全公社)認証 防爆制御盤の事例
KGS(韓国ガス安全公社)認証 防爆制御盤

ホームページでは掲載できない事例が多数です。
具体的な事例につきましては営業担当よりご案内させていただきます。

防爆制御盤の設計・製造については、経験豊富な当社にお気軽にご相談ください。
TEL. 03-3790-3031(代表)